• 横田伊左嗣

お供えで是非ともやってもらいたい事(個人的に)

あなたは、お菓子やフルーツなどお仏壇にお供えするときにどのようにしていますか?


お菓子だと箱から出して、お盆に一つか二つ乗せたり、フルーツだとそのままお供えしている人も多いと思います。


ただ、是非ともお願いしたいのですが、食べられる状態でお供えをしてください。


つまり、お菓子だと箱から出すだけでなく、ビニール袋などの包装もちゃんと剥すなり、破っておく。

フルーツだと、皮をむいたりしておくということです。


仏様がお供えでもらうとき、食べることが出来なければ残念な気持ちになりますよね。

もちろん、この時期だと、食べ物が悪くなりやすいのでお供えして手を合わせたらすぐ食べていただいて大丈夫です。


自分中心で物事を判断せず、相手の気持ちを考えてもらいたいのです。


ぜひ、心にゆとりのある生活を送ってください。


P.S. 写真は焼き芋の形をしたローソクです。時にはこのようなものも良いですね(笑)


焼き芋キャンドル

86回の閲覧

最新記事

すべて表示

営業時間短縮の終了のお知らせ

こんにちは。 横田仏壇店の横田伊左嗣です。 このたび、新型コロナウイルスの拡大の影響で当店の営業時間を短縮していましたが、緊急事態宣言の解除に伴いまして、通常の営業時間に戻したいと思います。 いろいろとご迷惑をおかけしたと思いますが、今後とも横田仏壇店をよろしくお願いいたします。 営業時間 9:00~19:00

​㈱横田仏壇店

株式会社横田仏壇店 岐阜県大垣市久瀬川町0584-78-2819

お洗濯のお見積もりは無料!
​電話番号 0584-78-2819

© 株式会社 横田仏壇店 yokotabutudan.com

お気軽にご相談ください。
  • Facebook Social Icon